www.katarze.com

友人から電話が入ったこと

数ヶ月前に私が仕事から帰宅をする途中に電話が入ったのです。運転中の電話なので一言状況を話してすぐに切ろうと思ったら、「交通事故に遭ってしまい困っている」と言うことを聞いて、すぐに事故現場に向かったのです。
知りたいことはこちら→交通事故弁護士相談←ここを見て。

 

そこは、車の通りが比較的少ない細い道だったのですが、交差点の見通しが悪く、一時停止をしないと周りがよく見えない道だったのです。なので、どちらに問題があったのか分かりませんが、注意しなければぶつかってしまう危険なポイントではあったのです。

 

事故処理のために間もなく警察が到着して現場の状況を確認したのですが、どうやらどちらもブレーキは踏んでいるようですが、一時停止はしていないという状況。道幅からするとどちらも一時停止しなければいけないと思うのですが、この場合はどちらも問題あり..といったところ。
もっと調べたい方はこちら交通事故後遺症弁護士是非チェックしてください。

 

そのあとで車の保険担当が来て車の修理の比率などを計算すると思うのですが、恐らくこの場合は五分五分なのではないかと思ったのです。修理費用は全て保険でカバーできたとのことで一安心でした。